Archive for the ‘ブログ’ Category

【ブログ】遺言書作成にあたり思うこと

2020-12-31

こんにちは。

 

当事務所の営業は昨日まででしたが、本日も結局仕事をしていました。

年末は忙しなく、毎年このような感じになってしまいます。

 

今年はコロナという予期せぬ事情で世の中に大きな影響が生じています。

当事務所の弁護士業務においても、裁判や調停期日の取消、延期等もあり、

少なからずの影響を受けました。

まだまだコロナの影響は収まるどころか、感染者が増えてしまうような状況

ですが、令和3年はコロナも収まり、良い年になって欲しいと願っております。

 

さて、今年も振り返れば、様々な事件があり、色々な方とお話等もさせて

頂く機会がありました。

当事務所では遺産分割、相続案件、遺言案件も積極的に扱っておりますが、

その中で、まだ私自身よりもずっと若い方の遺言作成にも携わらせて頂きました。

 

業務としてはもちろん弁護士としてきちんとした遺言書作成をさせてもらいましたが、

ただ、それよりもまだ若いにもかかわらずに病気という事情があり、余命云々

の話をされる事に胸が痛みました。

その方が今後回復し、元気に生きていける事を切に祈っています。

弁護士として、遺言であったり、高齢の方の成年後見等に関わっていると、どうしても

死というものに接点が出てくる場面もあります。

その度に、色々思うことがあるのですが、自分自身は幸いにも生きていけるということ

の幸せを感じながら、来年も皆様のお役に立てるように頑張っていきたいと思います。

 

私生活では、世の中の流行通り、私自身も鬼滅の刃にはまり、映画も見に行きました。

炎柱煉獄さんの「心をもやせ」という台詞を自分自身も時々心の中で思い出し、

頑張っていこうと思います。

 

 

 

【ブログ】最近幸せを感じること

2020-11-16

こんにちは。

最近は、有り難いことに色々なご相談を頂き、調停や裁判の期日も色入ってきて、

それなりに忙しくなってきています。

その分、家にいる時間は出来るだけ子供のために使っていきたいと思っています。

その子供(長女)は、サッカーが好きで、土曜日には長女のサッカーの送り迎えをした

後に、事務所に来て仕事をしました。

 

我孫子あやめ法律事務所は基本的に平日営業ですが、事前にご予約を頂いた場合には

土日の対応も行っており、先日もそのような状況でした。

一度、事務所に来ると、他の仕事も色々気になり、なかなか家には帰れなくなってしま

いますが。

 

自分自身が最近幸せを感じるのは、仕事を通して人の役に立てたと感じられた時と、

子供・家族と楽しく過ごせている時ですが、その2つを享受するにはとにかく体力と

健康が大切と感じています。

最近は、仕事中とか、家族と出かける際の運転中のカフェインが過剰摂取ではないだろうか

と気になっています。

カフェインをあまり摂取せずに出来るように、睡眠時間を確保する、そのためには

もっと仕事速度を上げられるように技量を上げる、ということを心がけていこうと

思っています。

【ブログ】茨城県大子町にリンゴ狩りに行きました

2020-10-28

こんにちは。

 

先日、茨城県が都道府県も魅力度ランキング最下位から脱却したという

ニュースがありました。

7年連続最下位だったことも知りませんでした。

 

我孫子あやめ法律事務所がある我孫子市は利根川を挟んで

すぐに茨城県なのでチバラキなど言う人もいますし、

私自身一時期水戸に住んでいた経験があって、

初詣の時期に大洗磯前神社に行ったり、那珂湊に行ったりしますし、

割と茨城県には親しみを持っています。

 

先日は、茨城県の大子町にリンゴ狩りに行って来ました。

もう少し前には千代田町で梨狩り、ブドウ狩りもしてきました。

茨城県でリンゴが採れることは知らない人も多いと思うので、

もっと上手く宣伝すればいいのにと思ったりもします。

 

そのようなわけでということではありませんが、我孫子あやめ法律事務所では

県内の方はもちろん、茨城県の方からの法律相談も積極的に受けたいと思っております。

【ブログ】安心して相談できる相手

2020-10-03

こんにちは。

 

最近、気温が下がってきて身体がラクになってきました。

事務所は夏の間は換気はしつつクーラーを入れていましたが、

最近はクーラー入れなくてもいいかなと思うような時も多いです。

 

仕事の方は新件の問い合わせも色々頂き、ちょっと忙しくなってきたなと思っていたタイミングで

ネットワーク備品に若干の不具合が生じましたが、備品交換で対応出来るとのことでほっとしました。

 

我孫子の事務所を独立してからもうすぐ5年も見えてきたのですが、

5年経過するとコピー機等のリースも更新時期が来たりして、

あまり得意ではないネットワーク系の説明を受けたりしました。

 

そういった時、やはり難しそうなことを分かりやすく説明してくれる担当者がいたり、

ちょっとしたことを相談しやすかったりすると、すごく助かった気持ちになります。

 

これは弁護士としての自分の業務も同じだと思いますので、

相談者の方にできる限り分かりやすい説明と、相談しやすい雰囲気を心がけていきたいと思います。

 

私生活では、もっぱら遊んだり、勉強したりするのが好きな長女はリビングにいて、

食べる事への意欲が強い二女はダイニングにいるという

棲み分けのようなイメージが最近あります。

同じ組み合わせの両親から生まれているのに、

生まれついての個性があることを実感しています。

【ブログ】案件が動き出してきました

2020-06-23

こんにちは。

 

新型コロナウィルスの緊急事態宣言で取消になっていた調停や

裁判の期日も、段々と再開されるようになってきましたが、まだ

期日が決定していないままのものもあります。

今回の新型コロナウィルスへの警戒感の一方で、依頼をされている

事案を解決に向けて動き出したいなという思いも強く持っています。

なお、法律相談の際にマスクがない方にはマスクをお渡しすることにして

おります。

 

先日は水戸の裁判所に行って来ました。

自分自身は以前に水戸に住んでいた時期もあり、親しみを持っている

街なのですが、水戸に行くのも久しぶりだったのですが、特急に

乗って筑波山の風景を見ていると、懐かしい思いになりました。

 

我孫子あやめ法律事務所の方針として、出張については、法律相談

についてもご要望があれば積極的に対応していますので、利用して頂ければ

と思います。

 

私生活では、下の娘がよちよち歩くようになってきたり、両手をあげて

抱っこをせがむ仕草をするのが可愛いです。

上の娘が0歳の時は何回かショッピングモールで開催されるハイハイレースに

出ていたのですが、下の娘は色々自粛期間中にハイハイを卒業してしまって

出場は出来なさそうなのが残念な気もします。

 

色々な案件や相談がようやく動き出す雰囲気になってきましたので、業務にも

気合いを入れて頑張っていこうと思います。

【ブログ】緊急事態宣言の継続と日常について

2020-05-16

こんにちは。

 

新型コロナウィルスの新規感染者がかなり減ってきている様子ですね。

千葉県については緊急事態宣言は継続の様子ですが

今後も感染が落ち着いてくることを祈るばかりです。

 

感染の怖さの反面、事務所周辺の我孫子の街中でも営業自粛のお店が多く、

経済的な影響も大変なものになることを感じています。

業務上では、延期になっている裁判、調停等の期日はいつ再開になるのかが

気になっていますが、現時点では分からないものも多いため、

依頼をして頂いている方々にもそのように説明をしています。

 

個人的にも、もちろん私生活では外出等は自粛していますが、

子供が退屈しているのが伝わってきます。

トランポリンを買ってみると、娘も喜んでいましたが、何かもう飽きてしまったのかなあ

という様子もあり、テレビ、YouTubeに頼ってしまう所もあります。

 

それでも子供達は成長をしてくれていて、長女は色々字を書いてみて見せに来るし、

二女はたっちをしてどや顔?な様子を見せてくれて、そういうのが楽しい時間です。

でも、世間のパパ達はこういう時、どう子供と接しているのだろうかと、

うまく出来ているパパ達のお話を聞きたいなあと思っています。

 

けれど、うちもそうですが、やはり一般的には家事、育児に関してはママ達に

負担が行ってるんだろうなとは想像が出来るから、ママ達の意見を聞くのが

先かなとも思ったりもします。

 

さて、今は、こういう状況なので、法律相談したいことがあってもそれも控えている方々も

沢山いらっしゃると思いますが、新型コロナが収束してきてご相談に来て頂いた時に

お力になれるように自分も体調管理に気をつけてやっていきたいと思います。

 

 

【ブログ】緊急事態宣言の業務影響について

2020-04-13

こんにちは。

 

緊急事態宣言が出された後も新しい感染者が増え続けており、

早い収束を願うしかない状況です。

そのような中、事務所の業務に直接の影響としましては、

4月中に予定されていた調停や裁判の期日が取り消しになり、

その次回の期日はいつになるか決定出来ない状況になっています。

調停や裁判等もしばらく進行しないということです

(事件の種類によっては進行させるものもありますが)。

とは言え、新規のご相談は変わらず受け付けておりますので、

お困りのことがあればお気軽にご連絡いただければと思います。

 

なお、私が担当している事件では、千葉県、東京の期日は取消になりましたが、

緊急事態宣言が出ていない茨城県の裁判所の期日は

予定通りになっています。

 

様々な業種の方に大きな影響が出ていますが、

早く収束してほしいと願うばかりです。

 

多くの方が自宅にいる時間が長くなっている中で、

どのように過ごすか工夫されていると思いますが、私の場合は、

最近二女がもうすぐ立ちそうな動きを観察するのが最大の喜びになっています。

【ブログ】虐待のニュースについて思うこと

2020-03-23

こんにちは。

ニュースでも注目されていましたが、野田市の小4虐待死の事件について

懲役16年の判決がありました。

 

この事件は、どうして自分の子どもにこんな事が出来るんだろうかと思うし、

ニュースを見てるだけでも辛くなってしまうほど痛ましい事件であって

亡くなった子どものことを思うと被告人のことは出来るだけ

厳罰にしたいという心情になります。

 

ただ、子どもが犠牲になる事案は他にも沢山あって、

数年前にはベトナム国籍の子が我孫子市の排水路に遺棄されたという事件もあり、

この件は両親が慰藉料請求の民事訴訟を提起したとのニュースもありました。

 

なぜ、子どもを犠牲にしてしまうのか理解できないと言ってしまえばそれまでですが、

一定数のこういう事件が起こる以上、何かその原因を探し、

社会的な対策をしないと今後も悲劇が起きてしまう可能性があると考えると、

何か出来ることはないだろうかと思います。

 

自分自身のことを考えれば、現時点では、日々の毎日の目の前の相談者の方の

仕事をこなしていくこと、目の前の家族のことで精一杯ですが、

もっと社会や人々の役に立てるようになりたいという気持ちはあります。

 

さて、最近はコロナの影響で、色々な活動が自粛となっており、

子ども達も退屈していたりします。

日々健康で元気に過ごせているだけで感謝、というのは分かっているつもりですが、

それでも休日に子どもに「つまんない。つまんない。」と言われてしまうと、

困ったなあ。他の人達はどうしているんだろうか。

と思ったりします。

近所の子とたまたま外で出会ったりすると、子ども達はとても楽しそうに走ったり、

はしゃいだりしていて、親としてはちょっと助かったと思ったりもしますが、

あまりはしゃいでいると、そういった音を嫌がるという意見も結構あるとのことなので、

色々難しいなあと感じています。

 

そんな中でも、お出かけとかは出来なくても、子どもに抱っこせがまれたり、

まとわりつれたりしながら妻と雑談しているような時間がなんだかんだで

一番幸せかもと最近改めて思ったりしています。

早くコロナ終わってほしいですね。

【ブログ】消費者契約法、特定商取引法

2020-03-11

こんにちは。

コロナウイルスの広がりがなかなか収まらないですね。

私自身もマスクの在庫がそれほどないのですが、

離婚調停等の時には待合室や調停中もマスクを着用しています。

調停中はどうしたらいいのかなと思っていたのですが、

調停員の方も皆マスクをされています。

調停はそれほど広くない部屋の中に、調停委員、当事者本人、弁護士の

4人が30分以上ずつ入ってずっと話していますので、

今の状況だとマスクをしている方が無難だろうと思います。

 

最近、相談の中では、消費者契約法、特定商取引法に関する相談が

何件か続きました。

消費者契約法については重要事項の不実告知による取り消し、

特定商取引法についてはクーリングオフや、中途解約に関連するものです。

クーリングオフという単語は聞いたことがある方も多いと思いますが、

具体的にどのようなものかと言われると分からないことも

多いと思いますので、消費者問題も重要だなと感じています。

 

さて、家庭生活では、最近は二女がハイハイで部屋中を動き回るようになり、

家族が食事をしている時に、テーブルの下に入ってきて、椅子やテーブルの脚、

家族の足の間の狭いところをくぐり抜けていく様子が、何だかネコみたいで

可愛いなと思ったりもしています。

ついこの前まではねんねだった気がするのに、どんどん成長していくんだなと

見守っています。

【ブログ】防災管理者の資格を取得しました

2020-02-08

こんにちは。

 

先日、我孫子駅近くのけやきプラザで行われた講習会に参加して、

防火管理者の資格を取得しました。

防火管理者は消防法8条1項に規定されていていますが、我孫子あやめ

法律事務所のように少人数事務所では、私自身が管理権限者として私自身を

防火管理者として選任するということになります。

講習会は2日連続で10時~17時、10時~16時という結構な

長時間にわたるものでしたので結構疲れてしまいましたが、それ以上に

今まで知らなかった知識を取得することが出来て良い経験になりました。

消防法というのはこれまでの弁護士業務の中で関わることはありませんでしたが、

今後は関心を持っていきたいと思っています。

« Older Entries